2021.05.05

後見人として経験してきたことその1

後見人として、私が行ってきたことで1番多いのは、通院同行です。知的障害や精神障害の方は、30代から60代でお若い方も多く身体的には、お元気で在宅生活をされています。そういう方の持病での定期的な通院や、がんなどの検査などのための大学病院などへの同行。入院した時の手続きと同行。などを、行っています。通常の生活のサポートは介護事業者さんがやってくださっていますが、病院でのやり取りなどは、介護保険等の範囲外であることがほとんどだからです。ご本人も買い物などはできるけど、病気のこと、薬のことなどは、1人で判断できず不安も大きい部分になります。その辺りを家族のようにサポートしていくことを心がけています。

お問い合わせフォームへ

03-5942-3098