相続の流れ

相続の流れ
1.相続人の確定 ⇒ 相続人関係図作成
亡くなられた方の出生まで遡り、 相続に関係する方の全ての戸籍の収集

2.相続財産の調査 ⇒ 財産目録作成
1預貯金 通帳を集め、各金融機関で照会手続き・残高証明書の発行
2不動産 都税事務所・市役所資産税課・名寄帳、固定資産評価証明書 法務局で不動産登記簿、公図など

3. 財産の分け方を決める ⇒ 遺産分割協議書作成 財産状況・分け方などを協議
↓ 必要に応じて税理士をご紹介 相続人全員の合意、
協議書に相続人全員の署名・押印・印鑑証明書

4.相続税の申告(10ヵ月以内)
↓申告書類作成
税理士をご紹介。(税理士報酬が別途発生)
税務署に申告

5.相続手続き ⇒ 遺産取得
1金融機関 預貯金口座の解約、払い戻し
↓ 所定用紙に全員の自書・押印、印鑑証明書遺産分割協議書の内容に基づき預貯金分配
2証券会社
↓相続人の口座開設
名義を移動(必要に応じて売却)
3不動産の名義書き換え
↓登録申請書類へ記入
司法書士をご紹介
(司法書士報酬が別途発生)
法務局で相続不動産登記
4公共料金の名義換えなど