特徴

挨拶

代表中道基樹
みなさん、こんにちは。
東京都中野区の中野サンプラザで行政書士をしています中道基樹(なかみちもとき)と申します。
2009年7月に29歳で何の経験もないところから事務所を開業し、11年となります。
開業以来、「遺言」「相続」「成年後見」の分野を専門に活動し、沢山のご相談・ご依頼を受けてきました。多くの方に支えられ、育まれてきたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

「相続」というと、ただでさえ大切なご家族を亡くされ悲しみに暮れていたり、人生であまり経験したことのないことなので、不安や戸惑いがあったりすることと思います。
そんな中にいる皆様が「相続」をきっかけに争いになったりせずに、想いを実現するための「調整役」として、手続きの「コーディネート役」として、それぞれの皆様の想いを実現するためにお手伝させていただいております。
「相続」の分野でも、ご家族関係や財産の状況・ご希望も実に多種多様なケー
スのお手伝いをさせていただきました。
また、「成年後見」の分野でも30人以上の方の後見人をさせていただいた経験があります。認知症のご高齢者の方から、知的障害・精神障害の方、高級な老人ホームに入っている方から、生活保護の方まで様々な方のサポートをさせていただいております。

「遺言」「相続」「成年後見」の分野を通じて、老後のことから、亡くなられた後のことまで、一貫したサポートが可能なのも当事務所の特徴です。

「こんなこと相談してもいいのかな?」「こんな問題抱えているのは、うちだけでは?」「何もわからないから恥ずかしいけど」どんなご状況でもお客様に寄り添ってサポートさせていただきますから、お気軽にご連絡ください。

皆様おひとりおひとりに寄り添い親身になってサポートさせていただくことを理念としていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
2020年4月 ナカミチ行政書士事務所 代表行政書士 中道 基樹

プロフィール

勝利を信じて今日も応援
なかみちもとき 行政書士 中道基樹1980年5月8日生
「東京都中野区出身 立教大学法学部卒
■2009年7月 行政書士登録・開業 学生時代の老人ホームでのボランティア経験、13年にわたる学習塾でのアルバイトを通じ、様々なお子様・ご家族と接してきた経験などを基に、成年後見・遺言・相続を専門に活動。後見人などへの就任25件以上の実績を活かすべく、2015年 1月一般社団法人ハーモニー後見センターを設立。 古吉大学市民後見人養成講座など成年後見に関する研修・セミナー講師として も活躍。介護施設でのハーモニカ演奏のボランティアも大好評。
◆ナカミチ行政書士事務所 代表
◆一般社団法人ハーモニー後見センター代表
◆日本生命保険代理店業務